セミナー・研究会

第17回 周年を活用したインナーブランディング実践講座(無料開催)

 

無料開催

 

オンライン 東京
8月6日(木) 14:00~15:00 8月25日(火)14:00~17:00
8月18日(火) 13:30~14:30 9月11日(金) 14:00~17:00
大阪
8月27日(木) 14:00~17:00
9月9日(水) 14:00~17:00

 

 

周年は、自社のビジョンや変わらない価値観を従業員に訴求する絶好の機会として定義されていますが、コロナ禍による環境の変化で経営状況に不安を感じている今だからこそ、従業員を中心とした周年事業の重要性がこれまで以上に高まっています。

 

当セミナーは、周年事業をお考えの皆様に向けて、周年事業の意義や進め方を、

実際に周年事業を成功に導いた企業の具体例を交えて解説します。

 

 

このような方ぜひ参加ください!

 

    • いきなり、来年や2~3年後の周年に向けて準備を始めるよう上司から言われた方
    • 周年事業といっても、社史と式典くらいしか思いつかない方
    • 社内に知っている人がおらず… どうやって企画を決めて、どんな体制でやればいいかわからない方
    • そもそも周年事業は本当に意味があるのだろうか?成果のあった他社事例が知りたい方

 

 

第1講座
知ってから進めたい!
近年の周年事業のトレンド

 

周年事業の動向を踏まえて、より成果につながる活動にします。
 
●周年を「お祝い」ではなく企業価値を高めるための「絶好の機会」として活用する。
●周年は、「過去に感謝し今を祝う」だけでなく、「未来のための経営活動」へ変化している。
●周年において、各社が策定する主な目的5つをご紹介します。

 

 

第2講座
社員が盛り上がった!
成功事例を見て学ぶ周年事業

 

コロナ渦でも活用できるオンラインを活用した事例も踏まえ、周年事業を成功に導いた実例を映像や企画、スケジュール、体制、担当者の声から学びます。
 
メーカーA社 9,000名 80周年
全従業員を巻き込み、組織の一体感醸成を強化
・グローバルを巻き込んだオンライン完結の全社イベントを実施
・社長と各現場のコミュニケーションを実現
・イベントを番組化させ、映像を通じ各現場の取組を見える化
 
メーカーB社 1,600名 90周年
理念を作り変え、ブランディング開始
・真のグローバル化を実現するための周年事業
・役員ヒアリングをふまえて編集会議で企業課題を整理
・全社員の声を入れて企業スローガンを社内外に発表
 
上記以外にも、複数の成功事例をご紹介いたします。

 

 

 

第3講座
誰でもできる!
周年事業を成功に導くフレームワーク

 

未来につながる周年事業のためのステップを、JBAがご支援を重ねる中で培ったノウハウを元にご紹介します。
 
●知る過去、今、未来3つの視点で自社を知ること
●定める組織を最も活性化させるコンセプトを定めること
―過去、未来、今のワーク内容をもとに周年の狙いを言語化
●作る最適な媒体を選び施策を作ること
―コンセプトを伝えるのに適した媒体を選ぶ

 

第4講座
先輩担当者の声!社内の体制づくりや稟議フローにおける失敗しない4つのポイント

 

社内の進め方で失敗しない、準備でやっておくべき3つのポイントを解説します。
 
●準備でやることとその必要期間を把握する
●体制で6割決まる!ベストメンバーで構築する方法
●後でひっくり返らないように!決裁者への事前ヒアリング
●社員を自発的に巻き込み、モチベーションを上げる方法
 
※オンラインはダイジェスト版となります。

 

TOPへ