セミナー・研究会

【東京】未来施策セミナー
周年を活用し会社を変革・成長させる!

無料開催

 

 

東京
2021年
9月28日(火)15:00~17:00 ※14:30開場
2021年
10月29日(金)15:00~17:00 ※14:30開場

 

近年、周年事業のトレンドは大きく変化しております。感謝の共有・歴史の理解という目的から、周年という絶好の機会を生かして企業が抱える課題を解決する企業が増えています。より未来につながり、投資対効果のある周年にするために、各社がどのような施策を検討し、成果につながっているのか。成功事例を踏まえて紹介いたします。

 

 

このような方ぜひ参加ください!

 

    • 未来のための周年事業を計画したい。周年という契機を活用し、組織の未来につながる施策を検討したい。
    • 経営陣が危機感を感じ、周年事業を活用した組織変革を検討している。特に従業員の意識変革、行動変容を目的にした具体的な成功事例を知りたい。
    • 部門間の理解を深めて、シナジーを生み出す組織にしていきたい
    • 将来の幹部になる人材を周年事業を通じて育て上げたい
    • 従業員の関心が高い周年事業にするべく、従業員の巻き込み方が知りたい

 

 

第1講座
目的別の周年事例

周年を機に各社が策定している目的とは

 

 

周年事業は、下記のようなさまざまな目的をもって社内外に変化を起こす絶好の機会として重要視されています。本セミナーではより会社の変革・成長につながる施策に絞ってご紹介します。

 

よくある周年事業の目的

「社員に組織としての一体感を持ってもらいたい」

「社員に企業理念と行動指針を再認識してもらいたい」

「新しいビジョンや経営計画を浸透させたい」

「お客さまや取引先に新しいブランドを打ち出したい」

「企業ブランドを再構築し、新しいイメージ作りをしたい」

 

当日は目的別に応じた各社の周年事例をご紹介いたします。

 

 

 

第2講座
経営陣に響く自社に合ったコンセプト設計と稟議資料の作り方とは〜

 

■コンセプト設計の考え方

自社にとってあるべき未来のために『誰が』『どのように』変化することが望ましいか整理が必要です。また周年に合わせ、何を実施するか、何を目的とするかを決める場合、多くの企業では最初に経営層の意見を尊重しています。経営層の考えをいかに早くキャッチアップするかは、 周年準備を円滑に行っていく上で非常に重要です。

 

 

■経営陣の巻き込み方

周年事業における経営陣の巻き込み方、経営陣が納得する稟議資料の作成方法について紹介します。稟議書は、下記の要素で構成するのが基本です。

それぞれの内容について、当日は深掘りいたします。

 

 

当日は成果につながった成功事例を複数ご紹介いたします。

 

 

 

TOPへ